智徳志士の会

130社以上の大株主だった「日本一の個人投資家」であり、起業家であった竹田和平が贈るこれからの未来を生き抜くあなたに事業経営と投資と人材教育の大切な本質を語る幻の動画

「第4期 智徳志士の会」お申し込みはこちら

もし財政破たんが起こったら、どんなことが起こりうるかご存知ですか。

社会の発展や進化の基盤となる
必須の心がまえをご存知ですか。

私たちにとって、お金は切っても切り離せない関係にあり、その信用がもし破たんすることがあれば、その被害を避けることはできません。
日本は今、日常生活に密接な影響を及ぼす重要な局面にあるのです。


竹田和平は16歳で菓子屋に丁稚奉公をして学び、17歳からは、家業の製菓会社の専務となって、手腕をふるってきました。


戦後の焼け野原で
何もないところからのスタートでした。

1655年からの高度経済成長は、10軒に1軒しか会社は生き残ることができなかったと言います。
建築業を中心に人件費が高騰し、人手不足に悩まされました。
5年で5倍、10年で25倍以上の生産効率を実現しなければ、
賃金が支払えず、会社はつぶれる。

そんな戦後のゼロからのスタートと、
5年で5倍、10年で25倍以上の所得向上を
経営と投資で実現し、
60年以上の経験を踏まえた上で、

「これからを生きるリーダーに
どうしても話したいことがある」

と言って語り続けてきました。

これからの時代を生きるリーダーの心得

この動画のお話は、これからの時代を生きるリーダーの心得として知っておくべきことばかりです。
あなたもリーダーの一人として、

「これからの時代の局面をどう乗り切り、20年、30年後の世の中をどう生きるのか」

という問いを、自分に投げかけてみて下さい。

あなた自身が問いに答えるヒントが、この動画にあります。

答えを自分で導かずに
これからの時代に起こること、目指すべき未来、生きたい生き方について、何を道筋に話すことができるでしょうか。

自分の事業や投資の展望について、計画を立てられるでしょうか。

戦後以降の資本主義の発展成長は、誰もが平均的に豊かな物質的に暮らしを手に入れることを容易くしていきました。

ですから、今までは考える必要がありませんでした。
でも、今こそ知る必要があるのです。


時代の局面に、豊かに発展しようと思うなら、
今ある好機を最大限に活用したいのなら、
動画を、ご視聴ください。


この動画で手に入れて頂けること

  • もしお金の価値がなくなった時に、どう生きるのかを考えて、一足先の人生やビジネスを考えられるようになります。
  • 人間の本当の幸せは何かを考え、今までになかった、あなた自身の幸せや心の豊かさについて見つめ直すきっかけを得るでしょう。
  • 100年経っても変わらない、不変の真実は何かを知り、83年の人生哲学の真髄を知る。
  • 自立して生きるために必要な思考方法を知り、10年かけて培った本当の価値ある教育の根本がつかめる。
  • これからの世の中を生きる上で理想的な生き方を、60年間投資家、起業家であり続けたカリスマから直接映像を通じて伝授される

心の琴線に触れる言葉が必ずある

さらに、今回の特典動画のほかに一日たった3分読めば、事業や投資、人事教育の観点から培ってきた、
						竹田和平が、最期に遺したかったこと、伝えたかったこと、言葉の集大成のつまったレターを受け取ることができます

「ありがとう」の感謝を頂いています

「出し惜しみなく書いている感じ」

「部下から見た上司の目線は、結構、仕事に役に立つ」

「心の琴線に触れる言葉が必ずある」

「心にちょっと曇りのある時に、助けられる」

「ものすごく響くものがあります。和平さんの見守りを感じます」

「まるで和平さんが生きていらっしゃるかのようで嬉しいです!
毎日の生活の励みになります!」

「一日元氣が出ます!」

など

2016年10月28日創刊以来、毎号、読者のみなさまから「ありがとう」とメールやお電話を頂き、喜んで頂いています。

特典動画

いますぐ、下記フォームからご登録して、特典動画を手に入れてください。
お待ちしております。






智徳志士の会 代表/竹田 和平(たけだわへい)

130社以上の大株主となり、日本一の個人投資家と呼ばれ、一躍有名になった。
これまで、多くの経営者や成功者の方々と交友を深めてきた。自身を平成の花咲爺と名乗り、経営者や投資家の方を始め、多くの方々を、励まし続けている。

「智徳志士の会」を立ち上げ、国家財政を黒字化するため、経営者と投資家の方と共に学び、励まし合う活動を開始する。

このページのトップへ戻る