竹田和平生誕85周年 ありがとうでまろUP!出版したよ記念 開運!花咲祭

累計700万部世界20カ国で出版の世界的大ベストセラー作家本田健さんが発起人
130社以上の大株主であり、日本一の個人投資家と呼ばれた竹田和平生誕85周年企画

「竹田和平生誕85周年 ありがとうでまろUP!出版したよ記念 開運!花咲祭」お申し込みはこちら

  • 成功者に聞く 幸せな生き方
  • 稀代の喜劇作家がお届けする 知られざる和平物語
  • 仲間を得る 同志との交流

弟子たちも、かつては人生に迷い、幸せな人生の生き方の手本を探していた

「ユダヤ人大富豪の教え」をはじめとした、累計700万部を超え、世界20カ国で出版を計画されておられる、世界的大ベストセラー作家の、本田健さんは、2008年から2016年まで、毎年2月4日の和平さんのお誕生日に合わせて、名古屋で講演会を企画して頂きました。多い年で、参加者は1000人に上りました。

私も、和平さんに初めて目にしたのは、本田健さんの講演会がきっかけでした。
新春講演で、「あなたの人生はきっと良くなる」という演題でした。人生に何となく息詰まりを感じている時でも、新春に、壇上に立った和平さんを見るだけで、福々しい感じが漂っていて、

「今年、一年は運がよくなるぞ!」

と思えたものでした。
このレターを読まれているあなたも、講演会に参加をされた一人ではないでしょうか。
または、講演会に参加してみたかった方ではないでしょうか。

一周忌のイベント「和平さんありがとう会」を開催後、デニーズでお疲れ様会をしたとき時のことです。
毎年新春に、多くの日本中の方に、「人生がきっと良くなるきっかけ」をもたらし続けてくれた本田健さんが、「2月4日も何かをやらないと、ダメでしょ」という言葉に励まされ、この会は発足しました。

本田健さんは、数々の著作や講演の中で、竹田和平さんをメンターとして紹介し、日本中、世界中の方に、あなたの人生がよくなるきっかけを、作り続けてくれました。

本田健さんや、竹田和平さんを、人生のメンターにした弟子たちが、今、各界で活躍をしています。


そんな弟子たちも、かつては、人生に迷い、幸せな人生の生き方の手本を探していました。

日本一の大投資家は、可愛いおじいちゃんだった。

誰をメンター=人生の師匠にしようかと考えた時に、和平さんを選んだ理由は、この人こそ「現代の渋沢栄一」だと思えるほどすごい方にもかかわらずとても人間くさい方だったからなんです。
すごい方なのに、天然でイケてない感じなのにすごく愛されている方だったんです。
そこにぼくらとそんなに変わらない「同じ人間なんだ」と思って、親しみもすごく感じて大好きになったんです。

例えば、和平さんは毎回、来客があると記念写真を撮ります。
その時に、わくわくポーズといって、両手3本指でポーズをします。わくわくポーズは、普通の人はしないじゃないですか。普通は、両手2本指でピースですよね。
わくわくポーズを満面笑顔で「わくわく〜」って声をあげて楽しいね〜ってみんなで写真を撮っていたんです。たまにはしゃぎ過ぎて、足がもつれたのか後ろにこけたこともあるのです。そんなすごく天真爛漫なところを見せてくれました。

何より和平さんは、大爆笑しながらお話をするんです。75歳を超えても、周りのリアクションなんて関係なく、基本自分が楽しくてしょうがなくて大爆笑している。そんな和平さんの笑いにつられてぼくらも大爆笑しちゃうんです。

子供みたいに毎日を天真爛漫に楽しんで生きている和平さんの姿を見ていて、心から「可愛いおじいちゃんだな」と思いました。

一般的イメージにある成功者には圧が強すぎて「近寄りがたい雰囲気」が漂っているのですごく緊張しちゃうんですが、和平さんは最初から、自分の懐の中に自然に入れさせてくれたんです。

晩年一人暮らしの寂しいおじいちゃんになるんじゃなくて、多くの若い人たちに慕われ囲まれて、幸せに一緒に楽しみながら成功して社会貢献もしちゃう。「こんな愛されるおじいちゃんにぼくもなりたい!」ってすごく思ったんです。

と、一番弟子の山本時嗣さんは語ります。

和平さんから学んだ弟子たちも、かつては、今のあなたと同じように、人生について悩んだり、苦労を体験したり、幸せになりたい、成功したいと思っていました。

今は、各界のリーダーとなって、日本をより豊かに人に幸せを伝え、貢献、活躍しています。


日本一幸せな大富豪竹田和平さんが命をかけて教えた魂に火をつける5つの物語

竹田和平さん生誕85周年に合わせ、この度、光文社より、一番弟子である山本時嗣さんの本が出版されます。
本田健さんが、
「今回のイベントは盛り上がったけど、このままなにもしないとどんどん和平さんが忘れ去られていく。それは嫌だ。
だからあと半年の間に一番弟子の時ちゃんが書け!」
と言われたのがきっかけでした。

和平さんと、弟子達との出会い、それぞれが和平さんから学んだ究極の教え、家族との心温まるエピソードが、一冊につまっています。
今回は実際に、弟子たちが、和平さんとの出会いを通じて学んだ大切なことを、問答します。

ここでしか聞くことができない話が出ることは間違いありません。
また、和平さんから直に学んだ方から、一挙にこのような話を聞く機会は、ほとんどないはずです。
どんな人でもできる「ありがとう」から始まり、今より、まろUP!したら、人生がハッピーになる。未来が明るくなる。夢も実現していく、志を持って生きていける。そんなきっかけを得られるチャンスです。


ゲストスピーカーのプロフィール

本田健さん

本田 健 さん

作家 (2月4日 東京 登壇予定)

神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る。4年の育児生活中に作家になるビジョンを得て、執筆活動をスタートする。「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。そのユーモアあふれるセミナーには、世界中から受講生が駆けつけている。大人気のインターネットラジオ「本田健の人生相談~Dear Ken~」は2800万ダウンロードを記録。世界的なベストセラー作家とジョイントセミナーを企画、八ヶ岳で研修センターを運営するなど、自分がワクワクすることを常に追いかけている。
2014年からは、世界を舞台に講演、英語での本の執筆をスタートさせている。
著書は、『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』(大和書房刊)『きっと、よくなる!』(サンマーク出版)、『大好きなことをやって生きよう!』(フォレスト出版)など130冊以上、累計発行部数は700万部を突破している。2017年にはアメリカの出版社Simon&Schuster社と契約。初の英語での書き下ろしになる著作は、ヨーロッパ、 アジア、中南米など、世界20カ国以上の国で発売されることが決まっている。

 

本田 健 公式HP
http://www.aiueoffice.com/
本田健 英語・中国語HP
http://www.kenhonda.tokyo


本田晃一さん

本田 晃一さん

経営コンサルタント
(2月4日 東京、2月11日 名古屋 登壇予定)

1973年1月生まれ。1996年にオーストラリア大陸を自転車で横断したり、バックパッカースタイルで世界を周る。その時、オーストラリアで多くの人がインターネットに触れていることに刺激を受ける。
帰国後、父のゴルフ会員権売買業を手伝う。ゴルフ会員権を購入されるお客様は、経済的だけでなく生き方が豊かな方が多く、たくさんの助言を頂く。お客様のアドバイスをベースに、2年かけてホームページを立ち上げ年商10億円を超える。
富裕層のお客様から、愛されるビジネスの構築だけでなく、家族との幸せな時間を大切にするために、自由なプライベートの時間を確保する秘訣も教わる。
当時はインターネットが普及し始めた2000年だったので、ネットマーケティングのパイオニアと呼ばれ、コンサルや講演依頼が多く来るようになるが、自分の時間を大切にしたく、講演よりも多くの人に届けられるブログや公式ホームページ等を通して情報を配信し始める。
配信する内容は「お客様から愛されながら会社を発展させる」ことだけでなく「忙しい経営者がどうやって自由なプライベートの時間を確保し家族と楽しめるか」という自由なライフスタイルを提唱している。
2007年、日本一の個人投資家・竹田和平氏から後継者としての打診を受け、和平哲学の素晴らしさに感銘を受け、気が付いたら500泊寝食をともにし、多くの帝王学を学ぶ。
現在も父から引き継いだ会社を経営しながら、竹田和平氏を始め多くの方から教わった帝王学などの情報配信をしたり、不定期に経営者や起業家に向けて講演等も行う。
夢は多くの旦那(与えられる人)を育てること。

本田晃一 公式サイト http://hondakochan.com/
本田晃一 オフィシャルブログ https://ameblo.jp/hondakochan/

 

舩井勝仁さん

舩井 勝仁さん

株式会社船井本社 代表取締役社長
 (1月28日 神戸 登壇予定)

1964年大阪府生まれ。
1988年株式会社船井総合研究所入社
1998年同社常務取締役 同社の金融部門やIT部門の子会社である
船井キャピタル株式会社、株式会社船井情報システムズの代表取締役に就任し、
コンサルティングの周辺分野の開拓に努める。
2008年「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築く」という
父・舩井幸雄の思いに共鳴し、株式会社船井本社の社長に就任。
「有意の人」の集合意識で「ミロクの世」を創る勉強会「にんげんクラブ」を
中心に活動を続けている。

近著に
『舩井幸雄が1番伝えたかった事』、『お金は5次元の生き物です』(はせくらみゆき共著)、『智徳主義 まろUpで日本経済の底上げは可能』(竹田和平、小川雅弘共著)、『黙示を観る旅』(赤塚高仁共著)『失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ』(朝倉慶共著)がある。

舩井幸雄.com http://www.funaiyukio.com/
にんげんクラブ http://www.ningenclub.jp/


山本時嗣さん

山本 時嗣さん

株式会社ダーナ 代表取締役
作家プロデューサー 
(1月28日神戸、2月4日 東京、2月11日 名古屋 登壇予定)

1977年1月17日、栃木県生まれ。福島大学卒業。

CSRコンサルティング会社に営業企画マンとして新卒入社。
入社1年目は1人分の売上もあげられないクビ寸前のダメ営業企画マンだったが、父が急逝し奮起する。その後一人で3億円の売り上げるトップセールスとなり年商6億の達成に貢献する。
2005年夏、28歳の若気の至りで勢いだけで個人事業で独立するも、離婚や借金と公私ともに失敗を多く繰り返し辛酸を嘗める。
2006年、渋沢栄一に私淑し『現代の渋沢栄一』を求めて竹田和平氏と邂逅し『徳』を学び、『志』に生きて公私ともに好転し開運する。
2007年春、竹田和平氏の徳の教えを伝え広めるウェブマガジン月刊『貯徳時代』を創刊し、その発行人として株式会社ダーナを設立し代表取締役に就任する。
2009年5月、月刊『貯徳時代』の連載を基に『人とお金に好かれる貯徳体質になる!』(竹田和平 著 講談社 刊)発行される。作家プロデュースの初実績となる。
同年11月、結婚(再婚)し、奥さんの実家がある大阪に移転する。同月『応援の祭典』を日比谷公会堂で主催し1600人が集まり大成功する。
2010年、『紅茶サロン』に年間100日通うなどして人生の中休みをとり、人生とお仕事の棚卸しをゆっくり行う。そのおかげで天職は『作家プロデュース』だと自覚し本格稼働する。その後、10万部のベストセラーやロングセラーとなる作品を多数プロデュースし、作家の人生と事業の成功に貢献する。
2018年現在、プロデュース累計作品数は90本となり、生涯重版率は5割以上になっている。

   TOKICHANEL http://tokichan.com/



鬼頭宏昌さん

鬼頭 宏昌さん

株式会社SBIC 代表 
(2月4日 東京、2月11日 名古屋 登壇予定)

1974 年愛知県生まれ。

大学中退後、地元・名古屋で父親が経営する株式会社まこと(のちに株式会社キューズファクトリーズに社名変更)に入社。新規事業として始めた居酒屋「旅籠屋さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。
25 歳のとき、同社が赤字転落したのを機に経営者に。
6 年で20 店舗、年商20 億円の外食チェーンに成長させる。2006年、同社が優良企業となったところで事業を売却。
その後、スモールビジネス時代の到来を確信し、フューチャーコネクト株式会社(現・株式会社SBIC )を設立。
フランチャイザー(本部)として、全国85店舗のとんかつデリバリー「かさねや」などの宅配事業のほか、結婚
相談所、ラーメン店などの飲食事業を展開している。一方、31 歳から竹田和平さんの薫陶を受け、生き方やメンタル面での学びを深める。
著書に『小さなお店の数字に強くなる本』『赤字店を年商20 億円に導いた飲食店開業・経営の成功メソッド』(ともに、かんき出版)など。

鬼頭宏昌オフィシャルサイトhttp://www.f-connect.jp/



ムラモト ヒロキさん

ムラモト ヒロキさん

高価格帯商品高収益化を実現する「軍師」
(1月28日神戸、2月4日 東京、2月11日 名古屋 登壇予定)

マニアックなサービスやオタク向け製品など、業界でもこだわりのある商品を扱う会社の集客を仕組み化し売上アップをサポートする。

35万人以上を集客した携帯ゲーム・スマホアプリを始め、年商1億円のネット通販事業、年商6500万円のイベント事業、年商5000万円の小売店舗を経営。
他にも2000人を動員する音楽ライブ、2万部発行のフリーマガジン、飲食店、雑貨メーカー、HP制作、広告代理店とスモールビジネスを多数展開。
日経新聞やテレビ朝日など108回以上報道され、18億円を稼ぐ。

しかし、 いつのまにか全てが「お金」に縛られていたことに気づき、創業10年目にしてすべての事業を譲渡し廃業。
仕事もお金もまったくゼロの状態となる。

だが、数々の縁に救われ日本一の個人投資家・竹田和平氏の最後の弟子となる機会を得て、師が死の間際まで情熱を燃やした姿に感銘を受ける。
すべてを失った経験から、どうせ生きるなら大きな志を持つ人の軍師となり、多くの人々に感動を与えられる、眞心のあるビジネスを大きく展開したいと望むようになる。

結果、独自のイノベーション理論とマーケティング技術を伝える「眞心マーケティング」を公表し、たった2ヶ月で売上が2倍になった老舗店や仕組み化でセミナーに毎月200人の新規客を動員できるようになった企業など、日々相談を持ち掛けられている。

眞心マーケティング http://www.magokoro.jp/

舞台「おおきなせなか」

2017年7月22日に行われた、和平さんを偲ぶ追悼イベント「和平さん一周忌ありがとう会」は、全国各地から300余名の方にお集りを頂きました。 
「これから人生を生きていく上でのを指針を得た」
「感激した」
「感動した」
「興奮が冷めない」
というお声を多数、頂戴した会となりました。 

「和平さん一周忌ありがとう会」で、大好評を得た舞台「まごころつないで」に引き続き、
「平成でいちばん人生が変わる喜劇作家」徳田博丸さんを脚本家にお迎えした
舞台「おおきなせなか」を開催致します。

和平さんとお子さんとの知られざる、攻防の物語です。お父さんとお子さんとの、日常の中で物語は進んでいきます。親子間で繰り広げられる面白話の数々は、笑って泣けて、心が温まります。
和平さんの親子物語を観ることで、あなたの新しい親子物語が描かれます。

舞台の脚本演出をして頂く、徳田博丸さんは、吉本新喜劇と松竹新喜劇を担当する平成で唯一の脚本家です。
徳田さんの親子の葛藤を描いた劇を観た、翌日、誕生日を迎えた参加者の方が、両親と、自分の3人の子供それぞれに向けて、感謝の手紙を書いて渡しました。
特に両親とは関係が、小さい頃から悪く、会ってもしゃべりもしないような関係でした。
なぜか!舞台の中で、自分の徳のためにというお話もありましたが、本当になぜかミラクルにすんなり何の迷いもなく、逆に感謝の気持ちが大きく出てきました。
お陰様で、その後は良好に交流ができております。
というエピソードなど、今まで悩んでいた親子関係を見直し、修復に、大きなきっかけとなったというお声を頂いています。

 

徳田博丸さんコメント

徳田博丸

 

「父の背中は、やはり大きかった。」


親って、勝手にいろんなことを言われるし、困ったな・・・。と子ども心に思っていました。
立ちはだかる親の壁を、子供はなんとか乗り越えようと四苦八苦しながら成長していく。

大人になって振り返れば、その「親の壁」は、愛情であったとすごくわかるものです。
でもそんなの理解できないのが、親子関係のジレンマですね。
今回は、そんな親子の姿を通して、
竹田和平さんの奥義「まごころ」とはなにか?
をコメディとして描きたいと思いました。

どうぞごゆっくりお楽しみください。

出演者プロフィール

岩佐好益さん

竹田和平役

岩佐好益(いわさ たかよし)さん

生年月日 1973年5月28日
出身地  京都府
血液型  AB型

関西を拠点に舞台、映画、テレビ等で活動中。

主な出演歴
テレビ
「グラメ~総理の料理番~」
「必殺仕事人」等
映画
「男たちの大和」等
舞台
「熱海殺人事件」等

たかはし あいこさん

竹田和平の娘役

たかはしあいこさん

大阪府出身。大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。
劇想からまわりえっちゃんの劇団員として舞台を中心に活動。
退団後、映像を中心に活動とし「べっぴんさん」「科捜研の女」や「遺留捜査2」など出演。現在「モノタロウ」のCMや「Kawasakiプラザ」
webCM、「おはようコールABC!」のレギュラーレポーターなど出演中。

参加者の声

田中俊幸さん

周りにいる方々がすごいし、温かい

田中俊幸さん

毎日、和平さんの言葉を見ては勇気を頂いています。
数年前に初めて和平さんのお話を聞いた時は、なんとなくすごい人なんだと。

何度かイベントに出席すると、周りにいる方々がすごいし、温かい。
智徳志士の会に参加して、繰り返し学ぶことで、段々といろいろな事が理解できて来ました。

和平さん ありがとう会 に出席して、改めて自分のエゴと真心を意識しました。
そして、次に志をつなぐと言うことが、実感できるようになりました。
まずは自分の周りから、ありがとう、と言う言葉があふれるように、
ただただ、喜んでもらえる事だけを考えて行きたいと思います。

和平さん いつもありがとうございます。


岩瀬早苗さん

楽しくあたたかい雰囲気で心から繋がりを感じる会

岩瀬早苗さん

数々の素晴らしいスピーチをはじめ素晴らしい演劇、志の高いみなさまとの会話・・・

全てにおいてまるで、和平さんが本当にここにいてくださるかのような
楽しくあたたかい雰囲気で心から繋がりを感じる会でした。

和平さんとの出会いは、10年ほど前からで、貯徳問答講を通して、学ばせていただいております。

最初は、日本語のはずなのに全く意味がわからず、落ちこぼれだったと思います。

その後、自分の事業をしていきながら、智徳志士の会にも入らせていただきました。

だんだんと和平さんがおっしゃっている言葉の意味が腑に落ちる形で少しずつ理解できるようになってきたところで まだまだ勉強中です。

智徳志士の会で和平さんが私たちのために時間を割いて
最後の力を振り絞って魂を込めてお話してくださった
あの時の魂からのお言葉一つ一つが私は今でも忘れられません。

そして、そんな和平さんの思いを少しでもバトンを受け継いで私も自分なりにできることをしたいと、
志、真心と情熱で毎日の仕事にも取り組んでいます。

改めてこの高い志をしっかり感じられる場でした。

素晴らしい仲間とのご縁もいただき心より感謝しています。

和平さん、そして、和平さんのご縁で繋がるみなさま
本当にありがとうございます!
これからもどうぞよろしくお願いします。

立木孝子さん

感謝と感動で胸が震えています。

立木孝子さん

会の間、和平さんが
そばでずっとニコニコ一緒に笑っておられるように感じました。
ご活躍されておりますゲストスピーカーの皆々様のお話を聞かせて頂くたびにも
それぞれのご活躍の場で日々生まれる
まごころからの温かい救いの世を見る思いで感動で胸がいっぱいになりました。

皆々様がいらして下さっていることが
この上なくありがたく感じます。
本当にありがとうございます。
皆様のいらして下さるだけで
まごころ行き交い
この世が愛に満ちた天上の国のようです。

感謝と感動で今も胸が震えています。
参加させて頂き、本当に本当にありがとうございました。

タマゴボーロを通して、竹田和平さんからの愛を受け取っていた

甲斐麻見子さん

私は最近、心屋仁之助さんを通じて本田晃一さんを知り、
その本田晃一さんを通じて竹田和平さんを知る事が出来ました。

本田晃一さんのご著書の中で竹田和平さんにお会いし、私の中で色々な柔らかくあたたかい感情が芽生えました。

会の当日を迎える前に既に竹田和平さんに感謝しておりました。

子供の頃、大好きで食べていた(今もたまに食べます)タマゴボーロを作っている
会社の社長でいらしたことも、この頃に知りました。

私の姉が大学生の頃、麦ふぁ~が大好きで、封の開いた麦ふぁ~の口がクリップで止められて、一緒に暮らしていた部屋に置いてあったのを覚えています。
今から20年ほど前です。

幼少の頃からタマゴボーロを通して、竹田和平さんからの愛を受け取っていたのだと思うと、涙が出ました。
私たち家族も育ててくださっていたのですね。
祭壇に置かれたタマゴボーロと麦ふぁ~を見て、思わず泣いてしまいました。
和平さんの深い愛が心に沁みています。

「ありがとう」という言葉を大切にされている方を何人か知っていますが、
今回、私の心が「竹田和平さんから学びたい!」と言ってきかず、「だったら行動してみればいいじゃない」と背中を押してくれました。
竹田和平さんから学びたい!お会いして本物を感じたい!!と思った時の不思議な高揚感と、「ありがとう」に共鳴した心が、今回名古屋まで連れて行ってくれたのだと思っております。




竹田和平生誕85周年 ありがとうでまろUP!出版したよ記念 開運!花咲祭

もっと知られざる和平さんの魅力や姿、次世代を生きる人たちに伝えてきたことを、知ってもらいたい。
世界中が感激した、人生が幸せで豊かになる、まろUP!の心。
花咲祭で、和平さんが心から伝えたかった、まろUP!の心を、あなたとぜひ、共有したいと願っています。

会の詳細

<兵庫>

2018
年1月28日(日)


神戸三宮・シアターエート―

兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6-9

第1回 14時~16時  (開場 13時30分)

第2回 18時~20時 (開場 17時30分)

 

<東京>

2018
年2月4日(日)

日比谷図書文化会館
東京都千代田区日比谷公園1番4

13時30分~15時30分(開場 13時00分)


<愛知>

2018年2月11日(日)


お菓子の城

愛知県犬山市新川1-11
13時30分~15時30分 (開場 13時00分)

会費 5,000円 

ペア割 9,000 円

 

<当日現金>

お一人様 6,000円

ペア割 10,000円

書籍「日本一幸せな大富豪竹田和平さんが命をかけて教えた魂に火をつける5つの物語」を一冊もれなく贈呈

■さらに、二会場以上、参加された方に、特別なプレゼントをご用意

1冊目は「いま伝えたい生きることの真実」
今や大活躍の山本時嗣さんが出版プロデューサーになる
きっかけをつくった、一冊です。

和平さんが、時嗣さんに、サイン本として、
「Amazonランキング1位にしてください 和平」
とサインして手渡したので、
時嗣さんが本氣になって、ホームページを立ち上げ、
お友達に声をかけて、ランキング1位を実現したことから、
出版プロデューサーになったのだそうです。

そんな縁起本となる、和平さんの伝えたいエッセンスが、
ぎゅっと凝縮した1冊です。

2冊目は、「竹田和平の強運学」
この本はとても良く売れた本で、表紙から、
往年の作務衣をきた花咲爺の和平さんとは少し違って、
経営者としての顔をのぞかせる、和平さんの貴重な一冊です。

3冊目は「まろわ賛歌」です。
まろわ賛歌は、本田健さんに帯を書いて頂いておりますが、
新しい時代のバイブルとして遺したい、1000年の御代に遺したい、
と和平さんが書き下ろし、思想の全てが詰まった1冊になっています。

和平さんに「生まれ変わったらこの本を読んだらどう仰るんですか」
と尋ねたところ、「これはスゴイ!と、僕は感動すると思うよ!」
と即答のお返事を頂きました(笑)

すべての会場の花咲祭の終了後に、ご郵送をさせて頂きます。

※ご注意

振込手数料はご負担をお願い申し上げます。 3日前からのキャンセルの場合、全額をキャンセル料として頂きますこと、
ご了承願います。


お申込

会場選択



東京会場 2月4日 13時30分~15時30分
※満員御礼


お支払い料金


※手数料を除きます

当日現金

お一人様 6,000円

ペア割 10,000円


お支払方法

お申込み期限

2018年2月10日まで

竹田和平生誕85周年 ありがとうでまろUP!出版したよ記念 開運!花咲祭に今すぐ申込む

智徳志士の会 代表/竹田 和平(たけだわへい)

130社以上の大株主となり、日本一の個人投資家と呼ばれ、一躍有名になった。
これまで、多くの経営者や成功者の方々と交友を深めてきた。自身を平成の花咲爺と名乗り、経営者や投資家の方を始め、多くの方々を、励まし続けている。

「智徳志士の会」を立ち上げ、国家財政を黒字化するため、経営者と投資家の方と共に学び、励まし合う活動を開始する。